Top > 召喚心得 > キマイラ心得
HTML convert time to 0.034 sec.


召喚心得/キマイラ心得

Last-modified: 2011-12-26 (月) 15:27:42

キマイラ Edit

キマイラってなんだ! Edit

キマイラは、対歩兵能力に優れたスキルを複数所持しており、また、敵拠点に拠点HPの1/3のダメージを与える自爆攻撃「ファイナルバースト」を持った、非常に特別な召喚獣です。ただし、一回の戦争中に合計二回しか召喚できず、また、特殊な消費アイテム「キマイラブラッド」を所持するプレイヤーでないと召喚することはできません。

ファイナルバーストは、敵の拠点に密着した状態でなければ使用することはできませんが、とても強力な攻撃なため、成功すると一気に戦況が逆転することもある、とても重要な召喚獣です!

他の召喚以上にハードルが高いキマイラですが、戦争状況を把握し、タイミングを見極める事ができれば、ものすごく強力な召喚獣となります。

キマイラの召喚条件 Edit

  • 召喚条件
  1. 戦争開始から15分経過している。
  2. 自軍拠点のHPゲージが1本つ以上消費されている。
  3. 召還するプレイヤーが、「消費アイテム【キマイラブラッド】」と「【クリスタル】40個」を所持している。
    • この3つの条件がすべて満たされている場合のみ、召喚が可能となります。
    • ただし、既に一本目の拠点HPゲージの消費でキマイラが召喚されている場合は、新たに召喚することはできません。
      拠点HPゲージ一本の消費につき、召喚できるキマイラは1体のみです。
  • 15分は戦争の目盛りで言う1/4。各軍に同時に召喚できるのは1ゲージにつき1体まで。
    15分についての注意
    15分経過+1ゲージ減少が最初の1匹の召喚条件であり15分経てば1ゲージ減っていなくても1匹召喚出来るわけでわない。
  • キマイラブラッド入手方法に関してはクエストの項目を参照。

キマイラの基本 Edit

  • HP4300 Pw100
  • 常時毒系統のDoTが付与された状態で、数秒おきに23ダメージが発生します。
    • この効果のおかげで、スカウトスキルによる毒Dot効果は発生しません。
  • 移動速度は歩兵より少し速い。ジャンプ移動より歩いた方が速いです。
  • ジャンプはスカフォードにギリギリ登れる程度。
  • DOTまたはFBでの死亡時はデッド数に加算されません。

キマイラのスキル Edit

召喚獣では最多の5スキルを所持しており、殆どのスキルが対歩兵に大きな効果を出せます。

  • クローインパクト(消費pw30)
    近距離の多段攻撃。1回ヒットでも2回ヒットでも、攻撃後に吹き飛ばし効果が発生します。
    ファイナルバースト狙いの際、敵歩兵やナイトを吹き飛ばして時間を稼いだり、対歩兵キマイラとして運用中に足元にもぐりこまれた歩兵への攻撃としてとても有効な攻撃です。
    ダメージは、レイスのギロチンソードに並ぶほど高く、むらがってきた敵歩兵をなぎ払えます。
    エンダー付きのウォリアーには強制的に2HITし、さらに転倒させることができます。地味に強いです。ただし転倒は無敵時間を作るため、歩兵との連携攻撃にはなりません。多様し過ぎないようにしましょう。通称「ねこぱんち」
  • ライトニングブレス(消費pw40)
    キマイラのいる座標を中心とし放射状に、指定した座標方向へ合計5本の電撃の吐息を吹き付ける攻撃です。
    射程はブリザードに勝るとも劣らず、発動時間も3属性の中で最速ですが、高い場所には届かず、攻撃力もそれほど大きくないうえ、大きく広がる攻撃範囲のために、小さい歩兵に対しては複数回のヒットも見込めないため、残念ながら率先して使用するスキルではありません。
    攻撃判定が5つ発生するため、最大で5HITすることもありますが、基本的には1HIT以上は見込めません。
    同じPw消費量でもっと有用な、ブリザードブレスか、フレイムブレスを使いましょう。
  • フレイムブレス(消費pw40)
    前方ほぼヘルファイアと同じ範囲に炎を吐く。ただしDOTは48x3とヘルファイアよりは低い。
    近距離の火力として有効。吹き飛ばしがない分クローより味方と連携をとりやすい。
    照準範囲が表示されないので外しやすい。敵をよく見て撃つかスタン凍結に。
    突撃してきた敵ヲリをまとめて焼いてお帰り願おう。
    DoT自体はヘルファイアに負けるが、直接ダメージはヘルファイアよりも高い。
  • ブリザードブレス(消費pw40)
    歩兵キマイラにおいてのメインスキル。
    前方長距離広範囲に氷の吹雪を吐く。
    当たるとカレスのように凍結しROOT状態(16秒)となるが鈍足は付かない。
    カレスと違い、発動が早く見てから避けることはほぼ不可能。
    さらにイーグル並の射程を持ち、敵歩兵が黒子状態*1の距離でもHITする。
    横の範囲はあまり広くはない。
    その射程や凍結効果を活かし、敵皿や弓の集団に放ち味方の処理を待とう
    氷像に被せるのはダメージが低いため得策ではない。
    このスキルを有効に用いて前線を支援するのが歩兵キマイラの主な用途となる。
    また敵ナイトを凍りつかせて味方ナイトに処理させるのも有り。
    ただしFBを狙う際は凍結した敵は置き去りにすること。
    • 歩兵の各種凍結スキルの効果時間が軒並み減少された現在において、このスキルのみ据え置きである。
      「ブリザードカレスの約3倍である16秒」という驚異的な性能に「解凍まだかよ!」と思った人も多いのでは。
  • ファイナルバースト(消費pw0)
    通称FB。一発逆転ホームランが狙える唯一のスキル。
    相手拠点へゲージ丸々1本分ダメージを与えます。
    相手拠点にほぼ密着した状態でのみ、スキル使用可能となる。発動した瞬間HPが0になり、その瞬間から拠点にダメージを与えるまで無敵状態。
    同時に周囲の建物と人に大ダメージのおまけ効果もあります。
    アームブレイク中は発動できません。敵キマイラが近づいてきた場合、発動される前にアームブレイクを当てることで、最大12秒FBを使えない状態にすることができます。
    逆に消費pwは0なため、パワーブレイクは意味がありません。(pw0の状態で発動可能)
    FB目的のキマイラはいかに敵に見つからないで敵拠点に接近できるかが鍵となります。
    注意事項
    発動可能距離と有効射程に極僅かの差があるため、発動したのにダメージが入ってない・・・なんてこともあります。また、ギリギリで発動すると、発生までのわずかなタイミングで射程外に吹き飛ばされた場合にも不発する可能性があります。極力密着状態で。まぁそれが発動条件なのですが。
    • また多少の高低差があっても使用可能ですが、ありすぎると発動できません。

FB当てに行く時の他の注意点 Edit

  • 一番のチャンスはキマの進むルートから距離のある場所が前線で、しかもその前線が敵召喚付きのカウンター等でがっつり押され始めた時
    相手の気が緩んでいるいる時が一番のチャンスです。
  • ある程度ごり押しで決める場合は、事前にルートを示した上で歩兵にキマより前にでるように通達、突撃する合図を与えてあげましょう。ここまでしないとカセドリアでは気づくとキマが最前線とかダメ展開になりがちです。この場合さらに注意点を通達するとすれば、吹き飛ばし関連歓迎敵を倒すよりは吹き飛ばし優先であることも伝えてあげましょう。敵が6を超えたら凍結放置よりは吹き飛ばしてもらわないと前にも進めない展開に。敵キプに近づくほど吹き飛ばし大歓迎。(アームブレイク、バッシュ防止のために)
  • こっそり狙う時は、護衛はハイドスカウト以外は行かない方が良い。
    護衛のハイドスカウトは半ブロック〜1ブロック以上先行して進むとかなり良い。(敵を見つけたらヴォイドでキマイラ発見を遅らす)
    ナイトや歩兵が護衛につく場合はレーダーで発見される確率が急上昇する。
  • 焦らず、慌てず、しっかりと狙ったルートを進みましょう。
  • キマFBはキープまたはキャッスルに「直接」ダメージを与えるものであるから、もし護衛の歩兵がFBの瞬間に
    キープに攻撃を加えてしまった場合、ダメージが被りゲージが減らないということを確認しています。FBするときはアムブレやキープに直接攻撃などに注意して決めましょう。
  • 凍った敵は放っておくのが○。苦労してKILLしても、敵が復活する場所は自分の最終目的地ですよ!!!
  • 敵に見つかってしまったらジャンプを多用して前に進む、フリージングウェイブなどで弾き飛ばされるがジャンプのタイミングをずらせばキープ側に飛ばされることも。
  • 最も注意すべきは、片手ウォーリアーの「シールドバッシュ」・短剣スカウトの「アームブレイク」です。
    これら敵が少ないうちにわざと受けて耐性を付けて置くのも有効。キープ前で受けたら泣けます。わざと凍らせた対象に近づくとこれらを掛けてくれることもある。
  • 体力がある程度あって1〜2回の攻撃に耐えられるようであれば、キープに隣接した時点で「クローインパクト」で敵を吹き飛ばすのが意外と有効。
    エンダーペインを掛ける余裕のあったウォーリーアが居るときは、その際に多少反撃を受けるが敵が態勢を取り戻す前にFBが楽に打てることも。
    「アームブレイク」を狙っているスカウト、「シールドバッシュ」を狙っている片手も吹き飛ばせる事も多い。
    またクローインパクトは見た目より射程が結構長いので、近づいてくる敵(特に短剣)に先に置おいておくように使うとスキルを貰わずに安全に吹きとばせる。
  • 警戒ナイトがおらず、安全に出すことができたら相手のレーダー範囲を意識しよう。エクリ等で領域が伸びている地帯を通るとそれだけ発見されやすくなる。
    また、味方のエクリがかなり前にポツンと建っている場所も少し危険である。そのエクリを折りに来る敵がいたらハチ合わせしてしまう。

対歩兵用のキマイラ Edit

FBで一撃大逆転、味方のGJの嵐…と言うのは物凄く魅力です。
しかし、キマイラは対歩兵用召喚としてもレイスに負けず、押されている前線を押し返す事ができるほどのアベレージを持っています。
ゲージが拮抗している時や、FB警戒ナイトが居る時など、歩兵用としてキマイラを使うのが非常に有効です。

  • 対歩兵の基本戦術
    基本はブリザードブレスでの援護です。氷像を作り、味方の攻撃のアシスト役になります。
    しかし、味方も無限に居るわけではなく、Pwの関係などもあり全ての氷像を最大攻撃で生かすのは難しいです。
    そこで、残っている氷像はクローインパクトやフレイムブレスで自らダメージを与えて行きましょう。
    キマイラはアシストと攻撃どちらもこなせるのが強みです。
    ただし、自分も味方も解凍が間に合わない程氷像を作ってしまうのもまずい(耐性を与えてしまう)ので、様子を見ながら攻撃していきましょう。
  • 召喚の基本戦術
    ブリザードブレスのみで構いません。
    ナイトでもレイスでも凍らせて、片手ヲリにバッシュしてもらったり、護衛ナイトに突っついてもらいましょう。
    護衛が少ない時、小ランスを打ちに来たナイトにはクローインパクトを合わせるのも有効です。
  • ブリザードブレスのあれこれ
    • 前線のヲリに向かって吐く
      近い敵から確実に、片手ヲリのバッシュアシストが目的です。
    • 後衛に向かって吐く
      弓や雷皿を凍らせ、そうそう狙い通りの場所に攻撃できないようにします。
      味方のバッシュなどは位置的に難しいですが、足止めされるだけでかなりのプレッシャーがかかるでしょう。
    • 逃げる相手に向かって吐く
      確実にしとめる為に、凍らせて援護。ブリザードブレスのダメージで倒しても勿論OK。
      前線を押している時にも、射程の長いブリザードブレスは有効です。
    • 孤立している敵に吐く
      横から狙ってくる両手や皿を孤立させます。
      バッシュが間に合わなくても、火皿のヘルファイアや両手のヘビスマで大きなダメージを狙えるでしょう。




*1 遠くのプレイヤーが真っ黒に表示される簡易表示状態