Top > ジョブ別戦術 > ソーサラー > 星ソーサラー
HTML convert time to 0.002 sec.


ジョブ別戦術/ソーサラー/星ソーサラー の変更点


 #contents
 #br
 
 *魔道具ソーサラー共通の注意事項 [#j201ccde]
 メテオインパクト(隕石、星)、グラビティフィールド(重力)、レディアントシールド(盾)の各上級魔法は、魔道具を装備している時にのみ発動できる。
 同じように、火、氷、雷の各上級魔法は魔道具を装備していると発動できない。
 初級〜中級魔法は杖、魔道具を問わず発動が可能。
 
 初級〜中級魔法は各ソーサラーの項目を参照して下さい。
 *基本的な概念 [#f75b6ae1]
 単純にダメージ以外の効果がないため、立ち回りとしては雷皿と同じように複数敵にメテオを当てていく削りの攻撃がメインの戦い方となる。
 一回の攻撃に使うPwが多いわりに、範囲が特殊で複数の敵に当てるのが難しいため、中級も活用していく必要があるが、前提スキルがサンダーボルト、スパークフレアであり、主力となる中級がの選択肢が乏しくなるため、他構成のソーサラーと比較し、出来ることの幅が狭いという欠点を持つ。
 *メテオインパクトについて [#vd24bd36]
 -前提スキル サンダーボルトLv3、ファイアスパークLv3
 |CENTER:~Lv   |CENTER:~1|CENTER:~2|CENTER:~3|h
 |CENTER:      |CENTER:  |CENTER:  |CENTER:  |c
 |~消費SP      |3        |2        |2        |
 |~攻撃力      |150      |200      |250      |
 |~消費Pow     |80       |80       |80       |
 
 -地面指定型の範囲攻撃スキル。術者の頭上から、斜めの射線で中央→右→左の順番で3発の隕石を落とす。
 発動から、実際に着弾まで時間がかかる(特に3発目はかなり後になる)
 感覚としては弓スカのアローレインの強化版、と言った感じ。
 もちろんアローレインより射程は短い。
 -単発の威力は比較的高い。ただし、3発それぞれに独立した当たり判定があり、落ちる場所が異なるため単体にはまず1発しか当てることは出来ない。
 -範囲が特殊なため、消費Pwに見合う程度の敵を巻き込めるチャンスはあまりなく、他の遠距離範囲と比べると、コストパフォーマンスはあまりよくない。
 -射程はジャッジメントレイより若干短い(魔法陣の段階ではほぼ同じだが、隕石の着弾が魔法陣の真ん中に来る為)ので、多少前よりに打つのがコツ。
 -隕石は建築に当たるとその時点で爆発する。
 -地形に阻まれるため、下から高い崖上などは狙えず、高低差がありすぎる場所では使いづらい。
 -炎属性なので、オイルに反応して追加ダメージを与える。
 *サブスキル選択 [#j7ec74ea]
 メテオインパクトの前提がスパーク、サンダーボルトと主力では使いにくいスキルなので、サブの選択が重要。
 取り方は好みになるので、以下を参考に自分にあったスキル構成を考えてみよう。
 -ファイアランスorライトニングスピアを3、アイスボルト3、詠唱2
 中距離攻撃用と、鈍足のアイスボルトを取るタイプ。
 比較的扱いやすいが、敵の足止めがサンダーボルトとアイスボルトのみになる。
 レベル34で完成。何かを削って詠唱を3にするのもあり。
 -アイスジャベリン3、詠唱2
 氷系を取り、中距離のアシスト力を高めるタイプ。
 ジャベリンで味方の援護ができるのが最大の強みだが、中距離の攻撃スキルが乏しい。
 スタンや氷への追撃がアイスボルト程度しかできないので、どちらかと言うと主戦場など多人数戦に向いている。
 こちらもレベル34で完成。
 *コメント [#d329243b]
 #pcomment