Top > 召喚心得 > ドラゴン心得
HTML convert time to 0.002 sec.


召喚心得/ドラゴン心得 の変更点


 *ドラゴン [#l1c939b5]
 
 **ドラゴンってなんだ! [#nb4cac8c]
 -自軍が劣勢時のみ召喚できる、劣勢を挽回する切り札的な召喚獣
 飛空能力を持つため地形を飛び越えることができ、広範囲のファイアーボールは威力絶大。
 ただし、召喚するには特殊な条件が必要(下記参照
 
 
 **ドラゴン召喚のやりかた [#nce87562]
 
 -ドラゴンソウルを所持していることが条件。(入手は各種死霊モンスターが低確率でドロップ、チュートリアルミッションの報酬)
 --ゲージ差が0.75本で1匹、1本で2匹、1.25本で3匹まで出る可能性があります。
 死亡時に20~30%の確率で死亡と同時に強制変身します。
 死亡と同時なので、本拠地に戻るかどうかのダイアログは出ません。ダイアログが出る=召喚抽選に外れた、もしくは召喚数の上限で無理と言う事になります。
 **ドラゴンの基本 [#j1e6e460]
 -飛空能力を持ち、高威力のファイアーボールで攻撃可能な超強力な召喚獣
 地形や障害物を飛び越えての、空からの攻撃は敵軍にとっては大きな脅威。
 歩兵だけでなく、建物、召喚に対しても大きなダメージを与えられます。
 -その代わり、飛んでる間はPwが回復しません。
 地上での機動力もナイトぐらい高いので、状況に応じて使い分けよう。
 
 -操作方法
 --地上時は普通の召喚と同じです。
 
 --空中時は
 前進:前進
 後退:後退
 左右:左右移動
 上昇:視界を上に向けて、前進操作
 下降:視界を下に向けて、後退操作
 
 --慣れないと難しいです。初めてやったときはちょっと戸惑うかも。
 スキルはジャンプで飛行、攻撃はファイアーボールしかありません。
 
 -ファイアーボールについて
 簡単に言えば、超強力なスパークフレアです。
 直撃ダメージ+DoTで高いダメージを見込めるスキル。
 消費Pwが30なので飛空時には3回までしか撃てないので注意。降りてPwを回復しよう。
 
 **ドラゴンあれこれ [#g4994654]
 
 -現状の仕様では、まず召喚すること自体が稀です。
 召喚に必要なアイテム「ドラゴンソウル」が、夜間にのみ出没する死霊系限定ドロップであり、かつドロップ率も低いです。
 (集めるならクローディア水源のE3〜E6あたりが数多くて纏まっているのでオススメ)
 
 -運良く(悪く?)ドラゴンになれたら、まずは敵ゲートの破壊がオススメ。
 空中より一方的にファイアーボールを打ち込めるので、3発打てば壊れます。
 ドラゴンになったことと、ゲートの破壊に向かうことを伝えられればなおGoodです。
 
 -その後の情勢は、状況を見て色々と判断を。
 空中から密集地帯にファイアーボールを打ち込むもよし、囮になって撹乱するもよし。
 2007/03/19のアップデートで領域負け時のオベ破壊の効果が増加しています。敵の裏オベ破壊に専念するのもかなり有効です。
 
 -と投げやりに言うのも、現状の仕様ではドラゴンが逆転要素に結びつく機会がそうそうありません。
 召喚時においては、終了間際や覆せないほどの劣勢の状況が多く、焼け石に水程度ばかりが現状です。
 少しでも多くの敵をまとめて沈めるか、延命のためのオベリスク破壊かどちらかを推奨します。
 
 -歩兵の援護に回る場合。
 一度援護に付く場所を決めたらそこから離れてはいけません。
 ドラゴンが居ると思って味方が前進したのに「アレ・・いない・・・orz」となり、その後全滅というパターンなってしまうからです。
 複数出た場合は、持ち場を軍団チャットで連絡しあって行動すると、各地の味方の前線が一気に押しあがるでしょう。
 (これをしっかりやればかなりゲージ差は縮まるでしょう、反対にあっちこっちに出没しているようだと味方が各個撃破されて差が一向に変化しなかったりします)
 
 -瀕死になった場合。
 瀕死なので僻地オベの破壊に回る事を伝え、僻地オベの破壊に向かいましょう。
 この際、敵ナイトがしつこく追ってくるようであれば、高低差の高い崖を利用してPwの回復・距離稼ぎに利用すると良いです。
 ハイドスカウトなどには足音を聞き分けて注意を。
 
 -味方のドラゴンが多数出た場合は、思い切ってキマイラの特攻を行うのも手です。
 多数のファイアーボールが降り注げば、妨害を行うのは不可能に等しいです。
 
 -強ドラゴン?弱ドラゴン?
 えー、ありません。ドラゴンのファイアーボールのダメージ算出は「直撃+範囲ダメージ」
 ですので、2倍近いダメージが出たり出なかったりします。オベリスクやゲート破壊の場合には
 ターゲットサークルを出してキッカリ最大ダメージを与えていきましょう
 
 **ファイアーボールの当て方・考察 [#xef03575]
 横から、後ろから撃つのが基本となりますが状況によっては相手と真剣勝負で対面することもあります
 ではどうやって回避が簡単なファイアーボールを当てましょうか?
 
 -味方スキルとの連携
 
 --メテオ・アローレイン
 ステップこけによる攻撃無効化が最大の敵のように思えます、正しいです。
 ファイアーボールとステップこけにより相手を分断させることが一番の狙いとなります
 
 --フラッシュ・ダークネス・スモーク
 視界妨害系との連携(?)です、バシバシ当てていきましょう。
 スモークの場合は特性から煙を挟んで撃つといいです。
 
 --ブリザードカレス
 このスキルが連携には最も適しています、発生が遅くかつどちらかが当たれば十分な脅威となるからです
 ※「氷割ってんじゃねーよカス」と言う声も聞こえますが、気にするのは凍ったあとから撃つスキルで十分です
 なお、カレス→ファイアーの順でHITした場合は吹き飛ばしスキルを撃ってくることがほとんどです
 その隙にもう一発お見舞いしてやりましょう。
 
 -味方の存在との連携
 味方職には特性があります、味方が動きやすいようにタイミングを合わせましょう。
 ここではコンボと言う意味の連携には触れません
 
 --大剣・両手・片手
 相手にプレッシャーを与える職業です、ファイアーボールの発生を早めるためにも真後ろについて攻撃しましょう
 --ハイド
 ハイドが一度働くことによる恩恵は大きいです。
 前線を押さない程度に威嚇しましょう、ハイドが働くまでPowは温存です。
 --氷皿
 氷皿とは別の方向からファイアーボールを撃ちましょう、中距離から放たれる致命的な一撃は視線をそらさせることでさらなる脅威となります
 
 -スタンドプレー
 相手にトドメをさせる時、そもそも前線壊滅済みのとき。まー頑張るしかありません
 --基本的な地形利用
 ---歩兵にはジャンプを強要される場所があります、そこにどーん。
 ---爆発の範囲は広いです、影から爆風だけで狙うことで姿を見せずに撃てます。
 これを多用することは声を聞いただけで相手がステップを踏むといった手間をかけさせることにもなります。
 ---後ろの壁に向かって撃つことで判定の発生を遅くすることができます。
 特に長距離からの攻撃であるとスキル発動から判定発生までのディレイによってステップ後に当てることができます
 --硬直・硬直読み
 ---詠唱、こればかりは的です
 ---ハイド、避けられる可能性はありますが当てれた時のメリットが大きく、またハイド直後のスカは歩きやすい傾向にあるようです